彫金道具のメンテナンス

彫金教室用に工具を揃えていますが、使いやすくするのはこちら側なんです。角を落としたり、面を磨いたりしています。お天気の良い午後にキンモクセイの木陰で作業中です。

シルバーアクセサリーづくりでは丸〜くなった金槌をよく使います。バフがけまでしてみましょう。

秩父地域初の彫金教室です。じっくりと取り組む方にはオススメです。

生徒さん随時募集中です。お問い合わせください。

コメントを残す