バス6台!

修学旅行の生徒さんたちを受け入れてみました

By itaduraroom, 2018年5月30日

秩父市の、修学旅行生を家庭に受け入れて田舎体験をさせてください!という事業に参加しました。
各家庭それぞれの受け入れ方で、生徒たちに良い思い出を作ってあげるという取り組みだそうです。
バスが何台も秩父入りしました。大勢の受け入れ家族がお出迎えしました。3人〜4人のグループに分かれて田舎暮らし体験が始まりました。

お料理体験

ものづくり体験

秩父観光

家庭のお手伝いという事では、郷土料理のみそポテトなどを手伝ってもらいかたずけまでやってもらいました。そして夜の散歩!街灯が少ない田舎での散歩は真っ暗でとても新鮮だったようです。お天気が良ければ、星空が綺麗に見えると思います。
来月ならば、ホタルを見に行く事も出来たのではないかと思います。

今回は3回受け入れしてみました。
台湾からの学生さんの時がありましたが、特に困る事は無く、毎回 夫婦2人の住まいの所へ孫が友達連れて遊びに来た様でした。
若者にパワーをもらい元気をもらえるという良い経験ができました。


What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です