ガラスケース

ガラスケースづくり

By itaduraroom, 2019年2月8日

2月に入り奥秩父は氷柱ツアーなどのバスやドライブの車で賑わっております。

秩父手仕事衆の職人展では、ワークショップが思いもよらない展開になり毎日大忙しでした。良い勉強となりこれからに生かしたいと思います。

さて私は、
道の駅はなぞのに展示させていただいている秩父の作家のスペースがあります。
ガラスケースが欲しくて作り始めたのですが、なかなか難しいです。私の性格がアバウトなのですのでピシッと決めなくてはいけない所が何度もやり直しとなりました。

扇型づくり

コツコツと糸鋸の作業は、なんでこんなことに…と、笑いが止まらなくなりましたが、この様になってホッとしています。

金具づくりは、木の部分の直角問題が生じているのでいくら金具を90度のスペシャルで作ったのにピシッと合いません。

角の金具づくり

とっての金具もこんな感じで

とっての金具

防犯の鍵は、以前銅と真鍮を組み合わせた材料があったので南京錠が付けられる様に作りました。

来週、ディスプレイに行ってきます。


What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です