すごい!

木工

By itaduraroom, 2018年3月31日

年度の切り替わりで、秩父市のいろいろな会議や報告会に出席しています。ものづくりの事、観光事業の事、民泊事業の事、商工会の事、地域活動。
今年は、地域を大きく捉えて、いたづら工作室の活動をして行きたいと思っています。

桜の花が一昨日一日で満開になり上機嫌になっていたら、世の中はお子さん達が春休みとなっているのをすっかり忘れていました。
今日のお客様は、秩父に移住希望のご家族でした。
秩父市では、移住希望者に対して応援事業があります。滞在先を用意して物件探しのお手伝いをしています。今回は、杉花粉の状況を見に来たのだそうです。周りは杉の木ばかりですけれど、いかがでしたでしょう? 花粉より日差しが強くて、くらくらしてしまったそうです。

河原まで行ってきて流木探しからスタートしました。
竹と戦っているママ、

木材置き場から宝物を探しているお兄ちゃん。材料置き場のパチンコ玉の虜になってしまい、作品づくりが始まりました。

厚みが様々でちょうど良い長さのくぎ探しが大変でした。ドリルでくぎの入りやすい穴をあけ、釘を打ちます。金槌の平らな面とふっくら面の使い分けを教えてあげたら上手に使い分けていました。上手にできましたね!


What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です